A7205328.jpg

CROSS TALK

ちょっと先輩たちの座談会

A7204817.jpg

古川 将太

FURUKAWA SHOUTA

小倉店 リーシング事業部
入社/2017年4月1日(4年目)

A7203442.jpg

土田 暁都

TSUCHIDA AKITO

マルチソリューション事業部
入社/2019年4月1日(2年目)

A7203388.jpg

柚上 忠敬

YUGAMI TADATAKA

プロパティマネジメント事業部
入社/2018年4月1日(3年目)

A7203415.jpg

三輪 由希

MIWA YUUKI

小倉店 リーシング事業部

入社/2019年4月1日(2年目)

Question

どんな会社にしていきたいですか

土田:
「北九州の不動産と言えば、グローバルマーケット」から、最終的に全国に「不動産と言えばグローバルマーケット」と言ってもらえる会社にさせます!

三輪:
入社する前、結構バイトをしてたんですけど、すごい頼りやすい雰囲気だなっていうのはあって、できればそれをずっと続けてほしいなというのもあるので、自分ももっと頼られる人になろうと思います。

先輩に助けられたエピソードは?
柚上さんは、物件出しとお客様との話し方、見てたら(会話が)上手いんです。古川さんは言葉遣いを参考にしてます。お客様に電話をするのが苦手で、その時に古川さんにどうやって伝えたらいいか聞いたら、全部丁寧に教えてくれます。前より伝え方や話し方はマシになりました。

柚上:

色んな人が働きやすいのが一番かなと、松田さんも確か「人財(じんざい)」といっていたので。結構、働いてから1年ちょっとで辞める子たちが増えてきているので、もったいない。楽しく働ける職場・会社が一番いいと思うので、「したい」じゃなくて「します」。

僕が誰もが笑顔で働ける会社にします!

古川:
毎週月曜日に企業理念を言っていると思うんですが、そのうちの3番目の地域社会に対する理念。

大鶴社長が、僕が入社する時に覚えている言葉で「地域の人に愛される会社にしたい」、北九州と言えばグローバルマーケットという感じもあると思うけど、そういう会社をやっぱ目指していかないといけない。

僕が入社して今、3年と半年ぐらい経ったけど、その3年の中でも、北九州のプロチームのスポンサーになって応援するとか、桃園のプールのネーミングライツを取得するとか、地域に根付いた活動、国境なき医師団の寄付とか、到津の森とか、そういった活動っていうのは本業と別には非常に大切な活動なので、守っていくことと続けていくことで、社員みんなが意識をもってやらないと、ただ名前が変わっただけ、ただやっているだけになるので、意識してやっていく、その先頭に立っていけるような活動をしたいなと僕自身は思います。

Question

仕事をしていて楽しいことは?

柚上:
楽しいことは、やっぱりお客様と家が決まってからも交流があることかな。僕が散髪してもらっている美容師さんも、もともと僕が入社して3ヶ月頃のお客様で、家が決まってかれこれ2年ぐらい交流が続いている。歳が近い人だと、お部屋が決まってから引っ越し祝いに一緒にお酒を飲みに行ったり、ご飯食べに行ったりする人たちも結構いるので、そういうところが楽しい。不動産屋さんぐらいしかないかなと。

約1ヵ月ぐらいやり取りして仲良くなるから、引っ越した後も繋がれるのがおもしろい仕事ですね。

3.jpg

古川:
お客様に自分の考えてとか意図とか、作戦?だとちょっといやらしいか、それが伝わって上手くいった時の仕事のはかどり方がすごく楽しい。例えば、なんでこの物件をお客様に紹介したのか、こういった言い方をしたのはなんでか、この角度で質問したのはなんでか、みんな作戦があると思うけど、それが上手くはまってお客様が納得していった時の楽しさ、優越感は計り知れない、この業界は。「衣食住」のうちの大事な“住”を決めるところで、僕は賃貸で、売買とかじゃないけど、寄り添って自分の言葉に対して信頼をもってもらって、お客様に最後にベターですけど「ありがとう」と言ってもらえるのは、すごいやりがいですし、楽しいことだと思います。
 ★コツは?
ヒアリングといって、どれだけお客様の言いづらいことも含めて事情を聴けるかだと思います。僕も1年目、聞きづらいこともあります。どこに住んでいるのか、なぜ引っ越すのか、もちろん言いたくない理由で引っ越す人もいますし、そういうところで、ずかずかではないですけど、親身になって寄り添って聴くことで、お客様と同じ立場に立てることが一番大事かなと。二人(柚上・三輪)にも言っているけど、二人ともヒアリング苦手よね。

僕も苦手やったけど、そこが一番コツかなと。聴き方や言葉遣いは覚えるしかないけど、そこが大事かなと。そうしたら作戦通りっていうとおかしいけど、僕が意図していることが伝わって、お客様も「ありがとう」と言ってくれる。

土田:
不動産会社で働かせていただいていますが、もともと僕はデザイン系の専門学校出身で、ポスターやロゴ作成など、僕の得意なところを見てくれていて、そこを仕事としてさせてもらっているところが有難いなと思います。他の不動産会社だと、その業種だけしかやらせてもらえないけど、僕ができるところは、僕の仕事としてちゃんと渡してくれるところは、有難いなと思っています。
★デザインと不動産の仕事は共通するところとかありますか?
ロゴや写真もそうですけど、目に集めるものはそうだと思います。基本的にデザインはどこでも大事なのかなと思います。

三輪:
趣味が合う人が多いです。趣味が合わないと、ちょっとした仕事のミスをして落ち込んで相談しづらいことが多いんですけど、趣味で話が合うと、その話のついでに、悩みを相談しやすい。そういう点では仕事が楽しいなと思います。

5.jpg

Question

憧れている先輩はいますか?

古川:

僕は二人いて、全く別のタイプの方々です。まず一人目は、小倉店の岸野店長です。今は売買をしていますが、前職で賃貸をしていて、一言で言うと「効率がいい」です。仕事を円滑に進める無駄のない動き、それってイコール、お客様にも無駄な動きや説明をしないことだと思います。今も指導はあっていますが、僕は言い返したいタイプなんです。「僕はこういう考えあってこうします」って、でもそれが言えないぐらい完璧なんです。1年一緒に働いていますが、一回も言い返したことがありません。引き出しが僕の2倍・3倍もある方なので、そこは絶賛盗み中です。
 もう一人は、本社リーシングの鬼丸主任です。岸野店長とは真逆で、どっちがお客様だっけって言うぐらい、親身になって接しているところを見ます。何と言っても、成約率が95%は超えているじゃないかって思います。(本社より)小倉店の方が問い合わせ自体多いんですけど、そんな中で売上を毎月上げていますし、接客スタイルは正直僕には合わないところはあるかなと思いますが、そんな中でも取り入れていかにといけない尊敬の所はたくさんありますし、お客様との距離の詰め方がすごい上手くてお客様から気に入られますし、リピーターもすごい多いところ、紹介のお客様が多いところ。
この二人の良いところを取って、融合したような人になりたい。

6.jpg

土田:
5月からマルチソリューション事業部に異動したのですが、その前は、プロパティマネジメント事業部の管理課にいました。その時の直属の先輩が北村さんになるのですが、入社してから10月ぐらいまで、ほぼつきっきりで仕事をさせてもらっていました。入って3年ぐらいは、ずっとわからないことがあるとよく言っていて、基本的に1年目なので、全く全部わからなくて。ただ、北村さんに1つのことを質問すると、10のことを教えてくれる、癖は強いですが、めちゃくちゃいい人です。僕の尊敬する先輩です。1つ聞いて、10出てくる人は、引き出しが多い人なので、憧れます。

Question

休みの日の過ごし方を教えてください

柚上:

不動産会社にしては休みが多く、長期休暇もしっかりあると思う。
連休は主に、バイクで温泉旅行!最近だと、熊本の黒川温泉だったり、広島にラーメンを食べに行ったりして、これがリア充ってやつですよ(笑)。

三輪:
私は夏季休暇の時期と重なるイベントに行きます。まとまったお休みがあると普段の休みと違って他の方と休みがかぶらないかな?って気にしなくていいし、イベントって何か月も前から決まっているから、新幹線のチケットなども事前予約できて私的に凄く嬉しいですね。

8.jpg

土田:

不動産会社のイメージといえば休みが少ないイメージだと思うけど、グローバルマーケットはそんなことはなく長期休暇(GW・お盆休暇・年末年始)もあって、自分の好きなことができるところがいい。
僕は趣味でライブに行くことが多くて、ライブの日は必ず休みます(笑)。長期休暇中は県外に旅行に出かけて、ゆっくり過ごしていますよ。あと、突発的な休暇に対しても相談に乗ってくださるので、気軽に休暇を取ることができますよね。

Question

グローバルマーケットを客観的に見てどう思いますか

柚上:
圧倒的に元気なところ!社風の明るさは、北九州一、いや福岡一じゃないかな!

古川:
本店は事務所入り口側の床が厚みのある木の板で、だからか温かみがあって威圧感がない。よく「不動産っぽくない」って言われるけど、そこが逆に良いポイントだと思います。社名も「Global Market(グローバルマーケット)」ってわかりにくいところはあるけど、近寄りにくいような雰囲気は出していないと思いますし、他と差をつけているところだと思います。

A7205518.jpg

Question

不動産業界に入って得をしたことはありますか

古川:今まで人から頼られることって全然なくって。でも不動産会社に入ってから、部屋探しの相談とか頼られることが多くなったなって、結構自分では紹介案件は一番多いって自負している(笑)

三輪:
ずっと一人暮らしをしたくて、お客様の物件探しのついでに自分の部屋探しができたこと。

10.jpg

Question

北九州ってどんなところ?

柚上:

現在でも成長中の街じゃないかな。
小倉駅周辺では新築マンション、テナントビルの開発も進んでいて、コロナを感じさせない発展を遂げていると思う。僕は北九州が地元で自分の住む地域が活気にあふれる姿を見るのが楽しい。衣食住の3本柱の一つを担う不動産業において、地域の活性化に携わる所、街と共に自分も成長していける都市だと思う。

三輪:
モノレールや新幹線、電車といった公共交通機関が充実してるから、車を持っていない方でも移動手段があって、通勤も便利だと思います。あと病院や公共施設や公園も多くて、高齢者や小さなお子様がいらっしゃるご家庭にとっては住みやすい街だと全国でも一目置かれているって聞きますよ。

11.jpg
12.jpg

土田:
率直に言うと都会過ぎず田舎過ぎずといった感じで住みやすいところですかね。僕は北九州市から福岡市の専門学校まで電車通学していました。福岡市に近づくにつれて人が多くなって嫌気がさしていました。博多につけば人がさらに多くなって、車やバスの多さも異常…。人混みが苦手な僕にとっては、なかなか耐え難いものがありました。
そういった面では北九州市はそこまで都会って感じがなく、とても住みやすいところだと思います。
あと博多に通っていた時、友人に「北九州市って結構怖いイメージがある」と言われていましたが、全然そんなことはなくて、とても明るく活気のある楽しい街だと思っています。そんな街の街作りに携われることは魅力的だし、光栄だなって思います。

Question

個人目標を教えてください

柚上:

北九州の物件を全部網羅することです!

三輪:
宅建を取ることが一番の目標です。あとは、すごく頼っているところがあるので、もうちょっと自立したいなと思います。

古川:
今、入社して4年目。まだ岸野店長に頼っているところもありますが、主任として、もっと賃貸営業を一括して任せてもらえるように、指導力や引き出しを多くしたいです。

13.jpg

土田:
全業務(管理・売買・賃貸)を制覇することです。今は間違ったところなど指摘されていますが、来年あたりには立場が逆転するぐらいの気持ちで頑張りますよ。

14.jpg

Question

大鶴社長ってどんな人ですか?

古川:

あんなに社員に対して距離が近い感じって、他にはないなと思います。ご飯をご一緒させていただいたり、業務中に会話ができたり、電話・LINEをしたりと、そういう環境をつくってくださっているのかなと思います。

あとは、北九州を超愛していますね。ボルクの選手が快適に移動できるようにと新幹線を手配したり、ホームゲームに人を呼び込んだりと、身近で見ているからわかるんですが、本当にすごいなと思います。そんな社長が
大好きです。

柚上:
“社長”のイメージって、怖くて、話をするときは緊張するって感じだと思うけど、僕らの社長は、フランクに接してくださる。なかなか、社長相手に冗談など言えない事が大多数だと思いますが、しっかり聞いて笑ってくださいます。
また、社員と話をするときは笑顔を忘れていないので、緊張せず相談も出来ますよね。ちなみに僕は、社長に彼女と上手くいきませんと相談した過去があります。笑われました(笑)。
他の会社ではこんな話出来ないと思います。社長だけでなく、社員全員、仲が良い会社です。

三輪:
本社にあまり行く機会がないから、お話をさせていただく機会が少ないですが、本社に行ってご挨拶をするときに何か一言下さるところが優しい方だと思います。創業からのお話を聞くと、行動力は凄いですし、壁をあまり感じずにお話がしやすいです。

土田:
入社したての時は、社長のイメージって会社のトップだし、ちょっと怖いイメージがありました。
でも、入社をして日を跨ぐ毎に社長の明るさや仕事に対する考え方、人情の厚さがどんどん見えてきて、他の会社にはこんな人はいなんじゃないかと思い始めました。なにより社長のことが好きになるところは笑顔で話をしてくれることです。僕もいろいろと悩んでいる時期に社長から「一緒にご飯に行こう」と誘ってくださって、たくさん相談に乗っていただきました。
友人に「お前の会社の“社長”ってどんな感じの人?」って聞くと、「話したことがない」とよく聞きます。そういった面でも社長は明るくてとても楽しい方だなと思います。
そんな社長のおかげか従業員もみんな明るく、楽しい方々です。

15.jpg